So-net無料ブログ作成
検索選択

三菱東京UFJ銀行を騙るSPAMメール

三菱東京UFJ銀行から、「本人認証サービス」という件名のメールが届いた。

こんにちは!
最近、利用者の個人情報が一部のネットショップサーバーに不正取得され、利用者の個人情報漏洩事件が起こりました。
お客様のアカウントの安全性を保つために、「三菱東京UFJ銀行システム」がアップグレードされましたが、お客様はアカウントが凍結されないように直ちにご登録のうえご確認ください。

以下のページより登録を続けてください。

ttps://entry11.bk.mufg.jp/********** ←加工しています



――Copyright(C)2015 The Bank of Tokyo-Mitsubishi UFJ,Ltd.All rights reserved――

書き出しが「こんにちは!」とはずいぶんカジュアルだし、
本文内の「mufg.jp」というソレっぽいURLは、
実際には「www.xshbuick.com/images/i/」へのリンク。←踏んだらダメ

ヘッダの送信元が

Received: from mufg.jp ([113.64.127.131])

となっているけれど、このドメインが偽装であることはwhoisするとわかる。

inetnum: 113.64.0.0 - 113.95.255.255
netname: CHINANET-GD
descr: CHINANET Guangdong province network
descr: Data Communication Division
descr: China Telecom
country: CN
admin-c: CH93-AP
tech-c: IC83-AP
remarks: service provider
status: ALLOCATED PORTABLE
mnt-by: APNIC-HM
mnt-lower: MAINT-CHINANET-GD
mnt-routes: MAINT-CHINANET-GD
remarks: -+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-++-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
remarks: This object can only be updated by APNIC hostmasters.
remarks: To update this object, please contact APNIC
remarks: hostmasters and include your organisation's account
remarks: name in the subject line.
remarks: -+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-++-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
changed: hm-changed@apnic.net 20081103
source: APNIC

person: Chinanet Hostmaster
nic-hdl: CH93-AP
e-mail: anti-spam@ns.chinanet.cn.net
address: No.31 ,jingrong street,beijing
address: 100032
phone: +86-10-58501724
fax-no: +86-10-58501724
country: CN
changed: dingsy@cndata.com 20070416
changed: zhengzm@gsta.com 20140227
mnt-by: MAINT-CHINANET
source: APNIC

person: IPMASTER CHINANET-GD
nic-hdl: IC83-AP
e-mail: gdnoc_HLWI@189.cn
address: NO.18,RO. ZHONGSHANER,YUEXIU DISTRIC,GUANGZHOU
phone: +86-20-87189274
fax-no: +86-20-87189274
country: CN
changed: ipadm@189.cn 20110418
changed: zhengzm@gsta.com 20140922
mnt-by: MAINT-CHINANET-GD
remarks: IPMASTER is not for spam complaint,please send spam complaint to abuse_gdnoc@189.cn
abuse-mailbox: antispam_gdnoc@189.cn
source: APNIC

MUFGとは何ら関係のない、中国発の詐欺メールですな。
国外SNSを遮断するよりも、この手のSPAMを遮断してくれぬか>中国政府

それよりも問題なのは、このSPAMがメインメールアドレス宛に届いたこと。
限られた人にしか教えていないメアドなので、どこから漏れたかが気になる。




Sponsored Link


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

doe136

こんにちは、私の会社のメールにも届きました。 時間的にはほぼ同じ時間に出されたものでしょうか? BCAD4DF502015-01-2518:00なるものがリンク先か何かの画僧がテキストファイルで読めました。 嫌な時代ですね。
by doe136 (2015-01-26 15:25) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: