So-net無料ブログ作成

FCB13th Live参戦 [雑記]

2016年10月30日(日)。川崎市教育文化会館で行われた、FCB(ファミコンバンド)によるゲーム音楽演奏会「FCB 13th LIVE キョウブンに消ゆ」に参戦して参りました。

演目は
・ハドソンメドレラ
・オホーツクに消ゆ(完全版)
・熱血硬派くにおくん
・ルート16ターボ
・信長の野望
・FF3
等々4時間にも及ぶ、尻が痛くなるほどの大ボリュームです(毎回だけどww)。

ゲーム画面を徹底再現するマニアックな寸劇は、今回も健在。「オホーツクに消ゆ(完全版)」もほぼすべてのシーンを完全再現する徹底ぶりです。

前回、前々回の参戦時はこっそり観て、こっそり帰ってきた感じですが、今回はメンバーの方から「一言ご挨拶をいただけたら……」と依頼があり、「オホーツクに消ゆ」演奏後にいそいそと登壇。

箸にも棒にもかからず毒にも薬にもならないようなことをお話させていただきました。

もう少し実のあることを話せればよかったんですがねー。そういうの不慣れなものでねー、かたじけない……。

ともあれ、ファミコン版「オホーツクに消ゆ」の発売から29年もたって、全曲演奏してくださったFCBのみなさまには、ただただ感謝の気持ちでいっぱいでございます。

さらに、ハドソンで数々のゲーム音楽を作られた国本剛章さんがベースで飛び入り参加するなど、今回の「FCB 13th」は超濃い舞台でした。「カトちゃんケンちゃん」(PCエンジンソフトの中で一番好きな曲)を、作曲者ご本人のベースで聴けるなんてことは、滅多にありませんからな!

会場には「オホーツクに消ゆ」FC版グラフィックや、マンガ「べーしっ君」でおなじみの荒井清和画伯も来ており、終演後に合流。「いやー、渋谷へ買い物に出たついでにフラッと来てみたんだよねー。まさか全曲やるとは思わなかった。1曲目のタイトル曲が始まったとたんにウワッと涙腺緩んだー」と話しておりました。

FCB指揮者いちけnさん(@ike_ike_ike)のtweetによれば、次回「FCB LIVE」の開催は未定とのこと。これまでほぼ2年おきに開催されていましたが、次までのインターバルはそれよりも長いものになるのでしょうか。

いつかまた、白熱の寸劇と演奏が観られることを切に願っております。

VIVA、FCB!


余談ですが、「ファミソン8BIT SP~ゲームソング編」には、桃井はるこさんが詞をつけて歌ってくださった「オホーツクに消ゆ」のエンディングテーマが収録されていますよ。

ファミソン8BIT SP~ゲームソング編

ファミソン8BIT SP~ゲームソング編

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: メディアファクトリー
  • 発売日: 2014/03/26
  • メディア: CD

サウンドアドベンチャー オホーツクに消ゆ

サウンドアドベンチャー オホーツクに消ゆ

  • アーティスト: 上野利幸
  • 出版社/メーカー: アンダーグラウンド・リベレーション・フォース
  • 発売日: 2002/01/21
  • メディア: CD

べーしっ君 完全版 (立東舎)

べーしっ君 完全版 (立東舎)

  • 作者: 荒井 清和
  • 出版社/メーカー: リットーミュージック
  • 発売日: 2016/07/25
  • メディア: コミック

ソリティ馬 オリジナルサウンドトラック

ソリティ馬 オリジナルサウンドトラック

  • アーティスト: 一之瀬剛
  • 出版社/メーカー: ゲームフリーク
  • メディア: CD

Sponsored Link


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました