So-net無料ブログ作成
検索選択

1Password 半額セールなう [iPhone]

昨年12月、定番パスワード管理アプリ『1Password』iOS版の最新パージョンが、UIを刷新して登場した。

1Password for iOS(AppStore)

リリース直後は記念価格800円(通常価格1600円)で売られていたか、機能的には何の不満もない旧バージョンからの乗り換えにふんぎりがつかず、もたもたしている間に通常価格になってしまった。

「よし、買おう!」と決心してAppStoreの画面を更新したら、それまで800円だった価格が1600円に変わってしまったのだ。目の前で値上げされると、購買意欲を根こそぎ喪失しますな。ぎゃふん。

で、引き続き旧パージョンを使い続けていたが、「MacWorld/iWorld 2013 開催中50%オフセール」が始まっていることに気づき、ようやく購入。

旧バージョンからのデータ移行も、「直接インポート、DropBox(同期)、iCloud(同期)、iTunes」のいずれかで行える。私はDropBox同期でスムーズに移行することができた。少々不安だった、1Password Reader for Androidとの同期も問題ないようだ。

小一時間ほど使った印象としては、新機能の「お気に入り」「フォルダ」がなかなか便利。旧バージョンではアイテム(WebサイトのID/パスワードや、ソフトウェアのシリアルナンバー等)が増えると探すのが億劫になるのだけれど、よく使うWebメールやショッピングサイトはお気に入り登録しておけば楽にアクセスできる。


ちなみに、Macworld/iWorld 2013は1/31~2/2まで(EST)。購入するなら今がチャンスかも。:-)



135968435690513202260.jpg
↑前パージョンより見やすくなったカテゴリー画面。ここでカテゴリーを選択すると、左ペインがアイテムリストに切り替わる

135968438844013113788.jpg
↑アイテムを選択すれば、左ペインにユーザー名やパスワードを表示。上部のお気に入りアイコン(★マーク)をタッチすると、お気に入りリストに追加される。

135968441716913202119.jpg
↑ウェブサイト欄にログインURLを設定しておけば、URLをタッチするだけでログイン画面へ遷移し、ユーザー名とパスワードが自動入力される。


135968444139513202074.jpg
↑お気に入りアイテムを表示するには、画面左のお気に入りアイコンをタッチ。よく利用するサイトは、ここに入れておこう。


135968447430913112551.jpg
↑フォルダ仕分けをする場合は、仕分けるアイテムを表示して上部のフォルダアイコンをタッチ。その後、フォルダを選択する(フォルダはあらかじめ作っておく必要がある)

135968449934313113788.jpg
↑画面左のフォルダアイコンをタッチして「Webメール」を選択すれば、先ほど仕分けしたアイテムが入っている。





DPC-100 Ver.1.0.2リリース [iPhone]

DETUNE社のiOS用ポケコンアプリ「DPC-100」がVer.1.0.2にアップデートした。変更点は、バグ修正とカナ文字実装。

DPC-100 - DETUNE Ltd.DPC-100(DETUNE)

実は発売初日(1月20日)に速攻購入したが、動作不安定ですぐに落ちたり、マニュアルに記載のないエラーコードを吐いて止まったりするので、一時封印してアップデートを待っていたのだ。

facebookのDPC-100公式ページやDPC-100ユーザーのblogを見ると、本バージョンもまだ不安定らしい。来週末リリース予定のVer.1.1.0でさらなる改善を期待しつつ、今週は1.0.2をいじりながら過ごしますかな。

そんなこんなで気を取り直し、封印を解いて超簡単プログラム「数当てゲーム」を書いてみた。文字通り、DPC-100が出題する「数」を、できるだけ少ない回数で当てるゲーム。

ゲーム開始後、0~10のいずれかを入力して[ENTER]キーを押すと、その数が正解よりも大きいか小さいかを教えてくれる。このヒントを頼りに、値を絞り込んで正解を推理しよう。

135920126301613211984_DPC-100_1.jpg
↑ノーヒントで入力する最初の数は、当てずっぽうで正解を狙うしかない。

135920139909213121098_DPC-100_2.jpg
↑DPC-100からのヒント。正解は、もっと小さい数らしい。

135920144707013121741_DPC-100_3.jpg
↑何度かヒントをもらううちに、だんだんと正解が見えてくる。今度こそ当たるか!?

135920172826713211989_DPC-100_4.jpg
↑3回目で的中。ここで何かキーを押せば次の問題へ進む。やめたいときは[STOP]キーで終了しよう。


●プログラムリスト
100 RAND_MAX=10
110 LOOP:
120 PRINT "** カズアテ ゲ-ム **"
130 PAUSE
140 C=0
150 Q=RAND()
160 ANS_INPUT:
170 INPUT "カズ(0-"+RAND_MAX+")=";A
180 C+=1
190 IF A==Q GOTO ATARI
200 IF A>Q THEN PRINT A;" ヨリ チイサイヨ!"
210 IF A<Q THEN PRINT A;" ヨリ オオキイヨ!"
220 PAUSE
230 GOTO ANS_INPUT
240 ATARI:
250 PRINT "(^_^)アタリ! (";C;"カイ)"
260 PAUSE
270 GOTO LOOP


●解説([]内は行番号)
[110] 150行のRAND()で発生する乱数の上限値をセット。この値を大きくすれば、難易度が上がる。
[120] タイトル表示。
[130] 何かキーが押されるまで、プログラムの実行を一時停止。この行がないと、タイトル表示が一瞬で消えてしまう。
[140] プレイヤーの入力回数をカウントするための、変数Cを初期化。
[150] 0から変数RAND_MAXまでの乱数を発生し、変数Qに代入。これが問題になる。
[170] プレイヤーの入力した値を、変数Aに入れる。
[180] 入力回数カウンタ(変数C)を1増やす。
]190] 問題(変数Q)と解答(変数A)が等しければ、ラベル「ATARI」へ進む。
[200-230] 変数Qと変数Aとを比較してヒントを表示。プレイヤーのキー入力を待ったあと、次の入力を促すためラベル「ANS_INPUT」へ戻る。
[250] 正解の場合は入力回数を表示し、次の問題へ進むためにラベル「LOOP」へ戻る。



HP 50g Graphing Calculator (F2229AA#ABA) [輸入品]

HP 50g Graphing Calculator (F2229AA#ABA) [輸入品]

  • 出版社/メーカー:
  • メディア:



熱海ラブプラス現象に意外な盲点、か? [iPhone]

 twitterで「熱海へ、ラブプラス効果を偵察しに行ってみようかしら」とtweetしたら、「AR撮影しようとしてる人がいたら、シャッターを押してあげてください。iPhoneには三脚が付けられず、アプリにセルフタイマーもないのでツーショット撮影ができません」との旨の返信を頂いた。

 これは、意外な盲点!?

 ARマーカー読み取りに用いる「ラブプラスiN」、「ラブプラスiM」、「ラブプラスiR」に、セルフタイマーがついてないんですかね? つけましょうよ、つけてあげましょうよ>コナミ。

 でも、ARマーカー設置ポイントにシャッター押し要員のコナミ社員(かバイト君)が配備されてたりしないのかな。もしいなければ新たなビジネスチャンスですよ、「シャッター押します 1回100円」みたいな仕事を始められますよww。

 ちなみにiPhoneを三脚に固定するには、クリップタイプや万力タイプの固定ホルダーを使うとよいかと。


TaoTronics 自撮り棒 Bluetooth無線 シャッターボタン付き iPhone/Android対応 TT-SH10

TaoTronics 自撮り棒 Bluetooth無線 シャッターボタン付き iPhone/Android対応 TT-SH10

  • 出版社/メーカー: TaoTronics
  • メディア: エレクトロニクス



iPhone対応エネループモバイルブースター [iPhone]

以前購入したエネループモバイルブースター KBC-L3Sをあいかわらずよく持ち歩いていて、移動中の携帯電話充電やNintendo DS充電に重宝している。

ところが、iPhoneへ充電しようとすると挙動が怪しい。満充電前に充電が停止したり、バッテリーゲージが満タンになった場合もモバイルブースターを外すと表示が急減したり……。どうやら、まともに充電されていない感じ。

同様の事例がないか検索してみると意外とヒットし、さらにモバイルブースターがマイナーチェンジしてiPhone対応を謳っていることも判明。型番がKBC-L3SからKBC-L3ASに変わっているのだ!! 「A」はAppleのA?

そこで、新型モバイルブースターを購入! 今回は大容量タイプのKBC-L2ASをチョイスしてみた。


126415130908316321204_kbc-l2as_1.JPG
↑購入時は、型番に「A」が入っているかビシッと確認!


126415134995816400702_kbc-l2as_2.JPG
↑左がiPhoneだとイマイチ使えないKBC-L3S(容量2500mAh/3.7V)、右が新調したKBC-L2AS(容量5000mAh/3.7V)。容量は倍だが、体積は1.6~1.7倍程度。充電する外部機器と接続後、DC出力ボタンを2秒押せば充電開始。


126415149244116127826_kbc-l2as_3.JPG
↑出力用USB(A)ソケットは側面にある。KBC-L2ASは外部機器2台を同時に充電することが可能(DC5V/500mA×2)。


126415156051116224748_kbc-l2as_4.JPG
↑反対側側面のUSB(ミニAB)ソケットはモバイルブースターへの充電用。パソコンや、USBタイプのACアダプタ(別売)と接続して充電する。なお、KBC-L2ASのみ充電用ACアダプタが付属しており、USBソケットとは別に充電用DC入力端子が用意されている。


USB端子を使ってモバイルブースターを充電した場合、フル充電までの所要時間はL3Sが7時間、L2ASが14時間。ただし、L2ASには専用充電器が付いていて、それを使えば7時間でチャージ可能だ(というより、USB充電では時間がかかりすぎる……)。


126415159423216321333_kbc-l2as_5.JPG
↑KBC-L2ASは本体重量136gで、iPhoneとほぼ同じ重さ。ちなみにL3Sは74g。


126415163198916224748_kbc-l2as_6.JPG
↑充電用ACアダプタは重量79g。もっとも、これを持ち歩くことはそうそうなさそうだけれども。


というわけで今後はiPhone充電もバッチリな予定だが、欲を言えば、もっと薄くして欲しいのだ>モバイルブースター。L2ASもL3ASも厚みが約2cmあるため、バッグの中でゴロゴロして収まりが悪い。厚さ2分の1のモバイルブースターが発売されたら、また買っちゃうかもYO。







YBM Japanese Korean Japanese Dictionary [iPhone]

iTunes StoreでYBM韓日・日韓辞典を購入してみた。
(iTunesアイコンはiTunes Storeへのリンク。要iTunes)

YBM Japanese Korean Japanese Dictionary - All in All(2200円)[Size:383MB]YBM Japanese Korean Japanese Dictionary - All in All

次の韓日、日韓辞典を個別に購入することもできるが、いちいち起動し直す手間を考えると上記韓日・日韓辞典のほうが便利かも。
YBM Korean Japanese Dictionary - All in All(700円)[Size:35.4MB]YBM Korean Japanese Dictionary - All in All
YBM Japanese Korean Dictionary - All in All(1500円)[Size:321MB]YBM Japanese Korean Dictionary - All in All

iTunesストアには他にも
デイリー日韓英・韓日英辞典(三省堂)(1200円)[Size:4.5MB]デイリー日韓英・韓日英辞典【三省堂】(ONESWING)
MINJUNG's(民衆) ESSENCE Japanese-Korean Dictionary(1700円)[Size:14.6MB]MINJUNG's ESSENCE Japanese-Korean Dictionary
MINJUNG's(民衆) ESSENCE Korean-Japanese Dictionary(1200円)[Size:14.3MB]MINJUNG's ESSENCE Korean-Japanese Dictionary
といった韓日・日韓辞典がある。ただ、デイリー……は単語帳のような辞典だし、民衆エッセンスはYBMより少々お高く用例も載っていない。

各辞典の語彙数は
YBM日韓辞典……約27万(見出し語約9万2千)
YBM韓日辞典……約18万(見出し語約9万3千)
デイリー日韓英・韓日英辞典……日韓英・1万4千項目、韓日英・6千項目
民衆エッセンス韓日……約13万9千
民衆エッセンス日韓……約11万5千
で、民衆エッセンスが「見出し数」「語彙数」のどちらかであるかは不明だ。

ちなみに以前、小学館にメールで問い合わせたところ「ポケットプログレッシブ韓日・日韓辞典のiPhone(iPod Touch)版を開発する可能性はある」との回答をいただいた。しかし、今のところリリースされていないようだ。

そもそも小学館のポケプロ韓日・日韓と朝鮮語辞典は、すでにカシオの電子辞書版を所有しているのである。それに、「日本における朝鮮語辞典の現況」で指摘されている問題を知ると、小学館以外の辞書も使ってみたくなる。

ただ、YBM、民衆ともに韓国の日本語学習者向け辞典なので、クセがあるのは事実。YBM日韓辞典には日本語音声データまで入っているのに、韓日辞典のほうは発音記号すらなく、品詞名や解説もハングルで表記されている。よって、これらの辞書はまったくのハングル初心者にはお勧めできない。

YBM韓日・日韓辞典では、画面上部のテキストボックスに検索したい語を入力すると、部分一致する見出しがリストアップされる。インクリメンタルサーチ対応ではあるが、「部分一致」という点が曲者だ。前方一致検索したい場合が圧倒的に多いのだけれども、どこかで設定切り替えできるのだろうか……?




125169854504416308675_ybm_kidarida1.jpg

125169860014416308675_ybm_kidarida2.jpg

125169862037416308357_ybm_kidarida3.jpg
↑韓国の日本語学習者向け辞典なので、解説の漢字にはすべてルビが振ってある。日本人にはなかなか読みづらい。




125169865450216308357_ybm_ko.jpg
↑助詞は語頭に「-(ハイフン)」がついている。見出しの右の□内は品詞名[語尾]。




125169868148316418323_ybm_buncho1.jpg
↑「文鳥」を検索してみる。部分一致検索のため、インクリメンタルサーチの恩恵をいまひとつ享受できていない感じがする。

125169872012716208215_ybm_buncho2.jpg
↑「ぶんち」まで入力して、ようやくここまで候補を絞りこめた。

125169873560616208202_ybm_buncho3.jpg
↑スピーカーアイコンをタッチすると日本語の発音が聞けるが、ハングルには発音記号すらなく、解説も全部ハングル表記。次のようなことが書かれている。 ぶんちょう[名]【文鳥】 [動]ムンジョ。スズメ目に属する鳥。大きさはスズメ程度だが、頭が黒くて、クチバシ・足はピンク色。観賞用。



補足
iTunesストアに掲載されている画面写真では手書き入力できるように見えるが、よく見ると繁体字中国語の手書き入力モードのようだ。







iPhone TV&バッテリー到着 [iPhone]

 電話で催促した、iPhone新規契約特典の「iPhone TV&バッテリー」が届いた。催促はしてみるものだww。というか、2ヶ月以上届かなかったこと自体がどうかしていたわけなのが。

124248491918216210897_iphonetv.JPG

 愚痴はさておき。

 早速充電。「iPhone TV&バッテリー」にはUSB mini B端子とUSB A端子がついていて、充電はmini B端子を使って行う。Apple USB電源アダプタ使用時(DC5V/1A)の充電時間は約120分、パソコンのUSBポート(DC5V/500mA)を使った充電時間は約180分とのこと。

 iPhone用補助バッテリーとして使用する際には、USB A端子を使用する。給電時間は100分(5V/500mA)だ。

 で、ワンセグ視聴するためにはApp Storeで「TV&バッテリー」を検索し、検索結果に表示される「テレビ」をインストールする必要がある。


124248494945716210940_iptv_config.jpg
↑まずは視聴地域の設定。自動、手動の2種類から選択。


124248497000116111285_iptv_man1.jpg
↑手動で設定する場合も、都道府県名、地域名を選択するだけ。


124248498375416419660_iptv_man2.jpg
↑手動設定完了。(画面には表示されないが)リモコンID順にチャンネルがソートされている。


124248500744016316467_iptv_auto.jpg
↑自動設定にすると、チャンネルスキャンを開始。放送局名が物理チャンネル順に表示される。


124248502224816111341_iptv_epg.jpg
↑「番組情報取得」をタッチすると、放送中の番組名が表示される。が、EPG取得には時間がかかり、9局分の表示に1分程度要する。


124248504130216211023_iptv_mx.jpg
↑番組表をタッチすると受信開始。受信までに15秒程度時間がかかる。


124248505983616419516_iptv_cfgmisc.jpg
↑設定→その他の設定に遷ると、ネットワーク、タイムアウト時間等の設定が可能。


124248507973216111285_iptv_ssid.jpg

124248509602016111340_iptv_wep.jpg
↑「TV&バッテリー」では受信したワンセグ映像/音声をWi-FiでiPhoneへ飛ばす。が、デフォルトでは暗号化設定がされていないため、近くに他のiPhoneユーザーがいればワンセグ見られ放題だ。それが嫌な人は、SSID変更とWEPキー設定を行うといい。



 選局後は画像もさほどカクカクせず快適に見られるが、起動に20秒程度かかったり、EPG取得に時間がかかったりと待たされることがわりと多い。

 ワンセグ感度は可もなく不可もなく。ケーブルレスのためiPhone本体と離して設置できる点は評価できる。ワンセグ視聴時は「iPhone TV&バッテリー」を電波がよく入る窓際に置いておくとよいだろう。






韓国でケータイを使う~iPhone編 [iPhone]

今回の渡韓にはNM705i(ドコモ)の他に、ソフトバンクモバイル契約のiPhoneと822Pも持参した。

SBM契約の2機種とも海外ローミング対応なので、韓国でももちろん利用できる。利用可能な現地ネットワークは「SKテレコム」と「KTF」の2社。

ただし、ネットワークによって通信料金は異なり、SKテレコムを使ったほうが安い(詳細はこちらを参照)。

そこで念のため、利用ネットワークを手動で設定することにした。

「設定」→「キャリア」→「KOR SK Telecom」を選択すればOK。「キャリア」選択後、利用可能なネットワークを検索するのに少々時間がかかるが、しばらく待とう。

124011080747116323817_iphonektf1.jpg

設定が完了すれば、設定画面のキャリア欄に「KOR SK Telecom」と表示されるはずだ。画面左上の電界強度表示の横にも「KOR...」の文字が見える。

124011084169616423435_iphonektf2.jpg

ローミング開始後、以下のようなSMSが届く。

124011085994316423435_iphonektf3.jpg
iPhoneの海外ローミング設定はこれで完了、超カンタン。

ちなみに韓国ローミング中に韓国国内へ電話するときは、相手の電話番号をそのまま入力すればいい(通話料…SKTローミング時25円/分)。

日本へかけたり、日本契約の携帯電話にかけるときは、「+81」に続けて相手の電話番号(先頭の0を除く)を入力。例えば「090-1234-5678」にかけるなら、「+81-90-1234-5678」とダイヤルする(通話料…SKTローミング時125円/分)。

「+」は「0」を長押しすると入力できる。

【注意】 海外ローミング時のデータ通信料はバカ高であり、SMS送信、S!メール送受信が1通100円~の世界です(詳細はココ)。「設定」→「一般」→「ネットワーク」→「データローミング」はくれぐれも「オフ」にしておくこと。








iPhoneの着メロをDS-10で作ってみる [iPhone]

iPhoneのプリセット着信音がいまひとつなので、着メロの作り方を調べてみた。

「iPhone 着メロ」でググると結構ヒットして作り方の見当はついたが、ソースを何にするかが問題。CD棚を眺めてみたが、よさげな音源が見つからない。

個人的に好きな着信音は、矩形波や金属音で奏でられる曲。倍音(高調波)を多く含むこれらの音色は、雑踏の中でも耳に届きやすいわりに、静かな場所で鳴ってもさほど騒々しさを感じない。

ファミコンゲームのCDでも使おうかなーと思ったそのとき! 目に入ったのがニンテンドーDS用シンセサイザーソフト「DS-10」。しゃあない、自分で作るか……。

とりあえずサクッと作ってみたのがこれ。



あとは

(1) R-09で録音してMP3ファイルを作る。

(2) MP3ファイルをPCに転送し、iTunesのライブラリ(ミュージック)に登録。

(3) (2)で登録した曲にカーソルを合わせて右クリック。プロパティを開きオプションタプの「開始時間」「停止時間」を設定。40秒以内に収まるようにする。

(4) 編集メニューの「設定」→「一般タプ」→「インポート設定」をAAC/128kbpsにする。(ビットレートは各自お好みで設定)

(5) 登録した曲にカーソルを合わせて右クリック。「AACバージョンを作成」を選択。

(6) 新たに作成された曲データが保存されている場所を、「プロパティ」→「概要」の「場所」で確認。

(7) (6)のファイルの拡張子をm4rに変更。

(8) (7)でリネームしたファイルを、iTunesライブラリ(着信音)に登録。

(9) PCにiPhoneを接続し、iTunesのデバイス欄に現れるiPhoneを選択。着信音タブ内の「着信音を同期」をチェックし、「すべての着信音」または「選択した着信音」を選択。後者を選択した場合は、iPhoneに転送したいファイルにもチェックする。

(10) 同期完了後、iPhoneの「設定」→「サウンド」→「着信音」に進み、「カスタム」内にある先ほど作った着メロを選択。

うまくいけばこんな感じになります。



以上、iPhone用着メロ作成&転送方法に関しては、主に「和洋風」さんの記事を参考にさせていただきました。

p.s. DS-10がどんなソフトか気になる方は、こちらの記事(第1回第2回)をどーぞ。




KORG DS-10

KORG DS-10

  • 出版社/メーカー: AQインタラクティブ
  • メディア: Video Game



Roland 24bit WAVE/MP3 RECORDER R-09HR

Roland 24bit WAVE/MP3 RECORDER R-09HR

  • 出版社/メーカー: ローランド
  • メディア: オフィス用品



iPhone買ったら特典いろいろw [iPhone]

ソフトバンクモバイルのiPhone for everybodyキャンペーンに乗せられて、iPhone(16GB)を購入。

※iPhone for everybodyキャンペーン 5月末日までにiPhoneを新規契約すると、8GBモデルなら月々の端末割賦金実質負担が0円、16GBモデルなら480円になり、バケット定額フルの上限が4410円に下がるという施策。

最寄りのソフトバンクショップに出かけてみると、さらにいろんな特典があって面白い。

(1) 新規契約先着10名にiPhone用ワンセグチューナープレゼント

(2) MNP転入かつ8GBモデル購入時のみ、端末価格をさらに約1万円割引(16GBモデルには適用されない)

(3) もう1台ソフトバンク携帯に新規契約すると端末を0円で提供(830P、815Tのいずれか)。2台目のホワイトプラン基本料が3か月め~26か月めまで0円となる(実質負担はユニバーサルサービス料8.4円のみ)。

(4) iPhone契約者が2台目(3)を紹介する形にして「ただともプログラム」を適用。5000円×2の商品券が支給される。


なお、(3)のケータイにも新規加入料2835円が発生。以下の料金(計3305円/月)が1~2か月めのみ課金されるが、1か月めは日割り計算になるので多少安くなる。

ホワイトプラン+Wホワイト……1961円
S!ベーシックパック……315円
パケットし放題……1029~4410円

「パケットをほとんど使わない」、「ホワイトプラン無料通話の範囲内でしか通話しない」という使い方をすれば、(4)の商品券で相殺されるだろう。つまり実質タダ同然で、2年間もう1台のソフトバンク携帯を持てるということ!

なんとしても純増トップを死守したいんでしょうなー。

123622364296716401387_iphone.JPG

そんなこんなで、iPhoneを買いに行ったらもう1台ソフトバンク携帯が増えてしまいました。カップ麺やミニ箱ティッシュも増えた(笑)。ワンセグチューナーは後日郵送されるとのこと。