So-net無料ブログ作成
検索選択

ソウルご飯 [旅行]

先月末のソウル旅行で食べたご飯を、忘れないうちに貼っておこう。滞在先の方背(バンベ)洞界隈と、弘大(ホンデ)で食べたものが中心。


●コングクス

133985999792413105369_DSCF1362.JPG
↑滞在先のバンベルネッサンスホテルから徒歩1分ほどの「청진동해장국(방배점)」で食べた、コングクス(콩국수 6000KRW)。裏ごししていない冷えた豆乳に、ひやむぎを盛ったような麺料理。豆乳以外の味はほとんどしないので、テーブル備え付けの塩を入れ、味を調えていただく。

133986001411513105360_DSCF1360.JPG
↑「청진동해장국(방배점)」は24時間営業で、メニューはシンプル。「뼈다귀해장국がおいしくて人気よー」的なことを言われたけれど、その場ではどんな料理か想像がつかなかった。検索したところ、豚骨付き肉を煮込んだスープらしい。

店のおばさんが、「설탕」と書いたメモを添えて砂糖を持ってきてくれた。コングクスに「砂糖も入れると美味しい」らしいが、舐めてもさほど甘くなかったので白砂糖とは違うものかな? しかも、食べている最中におばさんが再び現れ、砂糖をつまんで腕の傷に塗ったりもしていた。薬用なのだろうか? 結局その砂糖は使わずじまい。

※「砂糖には傷を治す作用がある」との記述を見つけたので参考までにリンクを張っておく。 http://www.alic.go.jp/joho-s/joho07_000141.html


●ヤンニョムカルビ

133986003826413213987_DSCF1477.JPG
↑夕飯は「착한갈비」で牛ヤンニョムカルビ(소양념갈비 14000KRW)。ヤンニョムたれに漬けた骨付き牛カルビブロックを焼き網に乗せ、ほどよく焼けてきたらハサミで一口大に切っていただく。付け合わせの辛味噌たれ、キムチ、青唐辛子と一緒に野菜で巻き、一気に頬張るとうまし。野菜はおかわり無料だった。

133986005855413105368_DSCF1475.JPG
↑我々以外は近所の人、的な雰囲気。入店時に入店拒否されかけたが、こちらが言った「2名です」を何かと聞き間違えたようだ。喫煙者だと思われたのか? 念のため「タバコを吸っちゃいけないの?」と聞いてみたが、禁煙ではないという。それ以上尋ねるスキルもなく、結局理由はわからず。


●ファンテヘジャングクとチョングッチャン

133986007612413105391_DSCF1499.JPG
↑「산내음(방배점)」のファンテヘジャングク(한태해장국 6000KRW)。干し鱈の味がよく出た淡泊なスープで、青唐辛子や唐辛子粉で辛みをつけて食べる。付け合わせの豆腐の左隣が「부지갱이 치나물」、その隣の三つ葉のおひたしのようなものが「참나물」だと教わったが、どちらも日本にはない植物?

133986008917013214483_DSCF1501.JPG
↑チョングッチャン(청국장 6000KRW)は、韓国納豆を煮込んだ鍋。納豆独特の匂いが鼻につくこともなく、納豆が食べられる日本人なら誰でも食べられそう。メニューには「100%国内産長湍豆で作られたチョングッチャン。発酵により乳酸菌を多く含む、我が国固有の伝統料理です」とあった。


●ムッパとシレギクッパ

133986010708913105360_DSCF1583.JPG
↑弘大近くの「며느리밥풀꽃」で食べた、ムッパ(묵밥)。太いところてんのようなものは、ドングリの粉で作られているそう。スープ自体も冷たいので、コクのある、酸っぱくないところてんといった感じ。

133986012377813214254_DSCF1582.JPG
↑シレギクッパ(시래기국밥)。干した大根の葉が入ったスープであるが、ひとすすりしかしておらず、味が思い出せない。


女ひとり たらふくソウル ひとり旅で使える食べまくり、買いまくりの40軒

女ひとり たらふくソウル ひとり旅で使える食べまくり、買いまくりの40軒

  • 作者: HALE
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2016/01/22
  • メディア: 単行本



漢江公園で中華ランチ [旅行]

某SNSでいつの間にやら仲良くなった韓国の方と、先月末ソウルで初めてお会いした。フツーに食事しても月並みなので、漢江公園で中華の出前を取ることになった。

「漢江公園で出前が取れる」という話はテレビかなにかで見聞きしたことがあり、やってみたいとも思っていたが、そもそもどこへ電話すればいいかがわからない。だだっ広い漢江公園のどこにいるかを、どうやって伝えるかもわからない。現地の方のお力添えなくしては、注文できないのだった。

電話後、待つこと15~20分ほどで配達人参上!


133956011431413220617_hangang1.JPG
↑DAELIM CITI ACE110(韓国製ビジネスバイク)で颯爽と駆けつける、中華料理屋の配達人。日本でおなじみのマルシン出前機的なものは付いておらず、開口型リアボックスに岡持を乗せて運ぶスタイル。

133956013222613129783_hangang2.JPG
↑3人分の料理を次々に取り出す配達人。日本の標準的な岡持は銀色だが、というより銀色の岡持しか見たことがないが、韓国ではエンジ色がデフォルトすかね?

133956014992913220617_hangang3.JPG
↑お勘定はクレジットカード決済可能。モバイル型決済端末でカードを読みとり、料金を入力。サインは端末画面にするのかな。おごっていただいたのでよくわからない。

133956017958713124778_hangang4.JPG
↑チャジャン麺(자장면)3人前と、酢豚(탕수육)、揚げ餃子(군만두)。酢豚はソースと肉が別になっているため、揚げたてに近いサクサク感が味わえる。どれも美味だが食べきれず、残った酢豚と揚げ餃子は宿へ持ち帰っていただきました。

133956019802913220448_hangang5.JPG
↑予想だにしない刺客、芝刈りおじさん登場。食後だったからよかったものの、バシバシ飛んでくる芝やら小さな木片やらが体に当たって痛いったらない。

133956023126213124778_hangang7.JPG
↑遠方に見えるのは、複合施設「Floating Island」。漢江盤浦大橋南端に浮かぶ人口島上に建造されている。


ちなみに、漢江ランチをご馳走してくれた友人によれば、

・군만두は「구운 만두」(焼き餃子)を縮約したもの。ただし、韓国の中華料理店で供される「군만두」は韓国流にアレンジされた揚げ餃子を指す。

・漢江公園で出前を取るには「漢江公園○○地区のどこそこ(近くの目印)」のように自分の居場所を伝えればいい。周囲に人が多いときは、配達人とケータイで連絡を取り合いながら来てもらう。

のだそうだ。

どこでも出前が取れると、気軽にピクニック気分が味わえてよいね。日本でも例えば荒川の土手で近所のラーメン屋に電話したら、配達してくれるのかしらん。デリバリーピザなら、ひょっとすると呼べるかも?



ソウル食べ尽くし リターンズ!

ソウル食べ尽くし リターンズ!

  • 作者: ファン・スンジェ
  • 出版社/メーカー: 実業之日本社
  • 発売日: 2014/01/18
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



ドコモ海外ローミングでパケットを使わない設定 2012 [旅行]

3年前に同様のタイトルで記事を書いたが、機種をノキアからシャープ SH-01Bに変更し、iモードメニュー内の「海外利用設定」も若干変化したので、2012年版を記すことにした。


ちなみに2010年9月1日から「海外パケ・ホーダイ」が開始され、海外の対象事業者にローミングすれば青天井課金の恐怖はない。しかし、1日あたりの上限が最大1980円(20万パケットまで)、最大2980円(20パケット以降)はやはりまだまだ高額。渡航前に以下の設定を行って、パケ代を節約しよう。


【1】iモードメールの自動受信を解除
メール→メール設定→メール選択受信設定
・オンにする

【2】メール問い合わせ設定を解除
メールボタン→メール設定→iモード問い合わせ設定
・メール、メッセージR、メッセージFをすべてオフにし、「完了」を押す。

【3】海外でのiモード等の利用停止設定
iメニュー→お客様サポート→お申し込み・お手続き→海外利用のお申し込み・お手続き→海外利用設定→iモード海外利用設定
・iモード海外利用設定を、「利用しない」に設定
・ケータイデータお預かり/iコンシェルを、「利用しない」に設定
・iチャネル海外利用設定を、「利用しない」に設定
・メッセージR海外利用設定を、「全て受信しない」に設定


これで大丈夫だと思うが、心配なら近所のドコモショップで設定してもらったほうが安心かも。万一、課金されちゃっても責任は持てないし、補償もできかねるのでw





2010春のソウル紀行・10 [旅行]

KBS見学ホールを見終えて、外に出る。


127028689337716210477_DSCF1413_1.JPG
↑局舎前広場のベンチで一休み。この日('10/3/19)は快晴。空が広くて気持ちいい。


127028694817216210519_DSCF2013_1.JPG
↑紙コップのコーヒー自販機。上段が高級コーヒー(W300)、中段が一般コーヒー(W200)、下段が国産茶(W200)。韓国の自販機コーヒーはなぜか激安。


127028699793316428547_DSCF1407_1.JPG
↑KBS局舎前から汝矣島(ヨイド)駅方面を臨む。高層ビルが建ち並ぶオフィス街。


127028703472016309937_DSCF1408_1.JPG
↑局舎脇に気になる碑を発見。碑文には次のように書かれていた。


勿忘碑案内
 이 勿忘碑(물망비)는 일제 강점기에
항일의거사건인"단파방송연락운동"으로
인해 1942~1943년 사이에 연행 투옥되어
獄死(옥사)한 6명등 고초를 당한 수많은
선배 방송인들의 숭고한 정신을 기리기
위하여 1991년에 후배 방송인들이 세운
것임.

勿忘碑案内
この勿忘碑は 日帝強占期に
抗日義挙事件の"短波放送連絡運動"により
1942-1943年の間に連行、投獄され、
獄死した6名ら、苦難を受けた多数の
先輩放送人たちの崇高な精神を称えるため
1991年に後輩放送人たちが建立した。

※機械翻訳後、誤訳を手動修正


127028706716316428572_DSCF1410_1.JPG
↑碑の正面側に書かれている碑文は以下のとおり。


短波放送海内外連絡運動
勿忘碑
일제(日帝)의 침략전쟁이 2차대전으로 이어지고
마침내는 우리의 이름과 말과 글마저도 말살하려는
그들의 단말마적인 탄압이 극심할 무렵
우리 방송계의 선각자들은 해외(海外)에서 보내오는
단파(短波)방송을 수신, 청취함으로써 국내외의 애국
지사들과 연결 해방과 독립을 위한 투쟁을 5년여에
걸쳐서 계속했읍니다.
그 사실이 탄로됨에 따라 1942년12월8일부터 전국
에서 삼백여분이 연행되었으며 그중 옥사 여섯분
수형자 쉰여섯분이라눈 뼈아픈 역사를 남겼읍니다.
우리는 여기에 비를 세워서 그분들의 애국심을 기리며
그 어느누구도 자유민의 귀를 막을수 없는 진리를
물망(勿忘)코저 합니다.

1991년9월9일
放送人세움

日帝の侵略戦争が第二次大戦へとつながり
ついには私たちの名前と言葉と文字さえ抹殺しようとする
彼らの断末魔的な弾圧が極甚な頃
私たち放送界の先覚者たちは海外から送られて来る
短波放送を受信、聴取することで国内外の愛国
志士と連携、解放と独立のための闘いを5年余りに
かけて続けました.
その事実が発覚したことで 1942年12月8日から全国
で三百余名が連行され、獄死6名、
受刑者56名という痛恨の歴史を残しました.
我々はここに碑を建ててその方々の愛国心をたたえ、
その、誰もが自由民の耳を阻むことができない真理を
忘れぬこととします。

1991年9月9日
放送人建立

※機械翻訳後、誤訳を手動修正


KBSの前身がJODK京城中央放送局だったことや、戦時下、日本でも海外短波放送受信が諜報活動と見なされ、処罰対象となった話は聞いたことがある。が、この碑に書かれている事件は初耳。

大昔購入し、最初の数ページを読んだまま書庫に眠っていた「JODK消えたコールサイン」(津川泉著/白水社刊)に、「短波事件」についての記述を見つけた。要約すると、

 海外ニュースを比較的自由に耳にすることができる環境にあった韓国の放送人たちは、宿直の晩にVOA(Voice Of America)韓国語短波放送を傍受し、大本営発表と異なる事実を世に広めた。それを察知した朝鮮総督府警察特高刑事・斎賀七郎は、1942年11月京城中央放送局を訪ね、放送員を連行。その後、各地の放送局員、ラジオ商人らが次々に逮捕され、過酷な拷問を受けた。

ちなみに、斎賀七郎は解放後の京城で一撃された、ともある。終章では「勿忘碑」除幕式の様子についても触れられており、作者の崔氏が「竹の子が地中から出てくるような生命感を造形的に表現した」と語っている。



幻の放送局―JODK

幻の放送局―JODK

  • 作者: 篠 慧子
  • 出版社/メーカー: 鳥影社
  • 発売日: 2006/10
  • メディア: 単行本



JODK消えたコールサイン

JODK消えたコールサイン

  • 作者: 津川 泉
  • 出版社/メーカー: 白水社
  • 発売日: 1993/07
  • メディア: 単行本



2010春のソウル紀行・9 [旅行]

一昨日のエントリーでごく一部しか紹介できなかったKBS見学ホールの展示物を、引き続き紹介する。


127002574261516219224_DSCF1344_1.JPG
↑録音メディアの変遷。右からSP、EP、オープンリール、LP、カセットテープ、CD、DVD。


127002579470516102581_DSCF1362_1.JPG
↑映画主題歌・黒山鳥の娘(フクサンドアガッシ)/李美子(イ・ミジャ)。ジャケット写真は東京銀座の枝垂れ柳(ジャケット下部に「東京銀座にて」の記述あり)。不勉強で存じ上げなかったが、韓国では美空ひばりクラスの大歌手で昨年デビュー50周年を迎えたとのこと。かつて日本でも活躍されたそう。作曲家のパク・チュンソク氏は'10年3月14日永眠。黒山島にはこの歌の歌碑も建立されている。


127002589780116219504_DSCF1347_1.JPG
↑ラジオドラマ録音スタジオ。手前に見えるのはガラクタではなくw、効果音製作用の機材。


127002603953216413381_DSCF1348_1.JPG
↑ラジオスタジオ現況。 ●本館4階スタジオ RS401:デジタル編集(社会教育放送) RS402:国際放送 ●本館5階スタジオ RS101-104:社会教育、国際放送制作 RS16、25:音楽番組制作 RS7、15:ドラマ制作 RS1-6、8-14:Radio放送制作 ●新館スタジオ R公開ホール:公開放送


127002614453416103150_DSCF1349_1.JPG
↑風の音を作るための音効機材。黄色いボタンを押すと、録音された音が再生される。他に「雷」「雨」「波」用の機材を展示。


127002617440916219510_DSCF1366_1.JPG
↑KBSニュース9体験セット。


127002619995416219510_DSCF1372_1.JPG
↑3D立体テレビ体験コーナー。


127002627198016219590_DSCF1379_1.JPG
↑現在放送中の番宣ポスター。右から2枚目の女子は、イ・ジエアナウンサー。


127002632123816103160_DSCF1401_1.JPG
↑見学ホール入り口にもいた、KBSマスコットキャラクター。安田顕さんが入れるような着ぐるみをぜひ作って欲しい(笑)。


他に、クロマキー合成体験セットや、ホログラム立体映像コーナーなどもあるが、NHKのスタジオパークと比べたらかなりシンプル。訪れる場合は、過度な期待をしないように。



シャープ 韓国語手書き対応 コンパクト カラー電子辞書 PW-AC40

シャープ 韓国語手書き対応 コンパクト カラー電子辞書 PW-AC40

  • 出版社/メーカー: シャープ
  • メディア: Personal Computers



Canon 電子辞書 WORDTANK IDP-610K 韓国語モデル 三省堂「日韓英辞典」収録

Canon 電子辞書 WORDTANK IDP-610K 韓国語モデル 三省堂「日韓英辞典」収録

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: Personal Computers



2010春のソウル紀行・8 [旅行]

地下鉄5号線に乗り、汝矣島(ヨイド)駅へ。

韓国最大の放送局であるKBS(韓国放送)を目指す。国内向けテレビ・ラジオに加え、海外向け短波放送も行う、日本のNHKに当たる局。公共放送らしいが、現地のテレビを見ていると民放同様CMが入る。NHKとは運営システムがやや異なるのか?

KBSへ向かったのは、見学ホールを(文字通り)見学するためだ。


126986540554716214624_DSCF1415_1.JPG
↑汝矣島駅から15~20分程度歩き、KBS本社社屋に到着。思ったよりも遠かった。


126986543548916314256_DSCF1301_1.JPG
↑KBS社屋左手にある見学ホール。KBSのマスコットキャラと、ボディペインティングされた不思議な熊人形が出迎えてくれる。右のドアが入口(입구)で、左のドアが出口(출구)。


受付で「キョナギムニッカ?」(見学ですか?)と訊かれたら、「ネー」(はい)と答えれば大丈夫。訊かれなかったら「キョナカゴシップンデヨ」(見学したいんですが)と言っておけば、不審がられないで済むww。日本語パンフレットも用意されている。ちなみに「日本語パンフレットください」はイルボノパンプレッ チュセヨ。


126986547123616129941_DSCF1305_1.JPG
↑入場後、階段を上がって5階へ。踊り場には子供番組のキャラクターらしきパネルが展示されていた。左下のキャラ(番組名?)は「スポンジ」。ボブではなさそう。


126986557327316414518_DSCF1307_1.JPG
↑韓国放送史を解説したパネル。全部ハングルなので読めない(^_^;)。JODKのコールサインが見えるので、Wikipediaの「朝鮮放送協会」の項にあるようなことが書かれているのだろう。


126986553696116414583_DSCF1310_1.JPG
↑5階のミニ博物館には、歴代の放送機材(カメラ、マイク、受信機等)が展示されている。


126986560079116414518_DSCF1330_1.JPG
↑普及用第一号受信機、ナショナル電気式三球。1927年京城放送局開局後、受信機普及拡散のため、朝鮮放送協会が日本から導入し、市中より安価で直接販売した受信機。
1927년 경성방송국 개국이후 수신기 보급 확산을 위해 조선방송협회가 일본에서 도입해 와 시중보다 싼 값으로 직접 판매했던 수신기 이다.



126986562451216130263_DSCF1342_1.JPG
↑ソニー EM-1。1950年代中盤導入したポータブル録音機で、アンプは電池式、回転はゼンマイ式。音質がきれいで小型軽量で機動性が高く、報道取材・録音探訪等に広く使われ、放送の録音構成の時代を開いた。
1950년대 중반 도입된 포터블 녹음기로 앰프는 전지식이고 회전은 태엽시기다. 음질이 깨끗하고 소형 경량으로 기동성이 높아 보도 취재, 녹음 탐방등에 널리 사용되여 방송의 녹음 구성시를 열었다.



126986565335616130263_DSCF1356_2.JPG
↑(左)1927年、放送初期に使われたカーボンマイク。形状から「クモの巣マイク」と呼ばれたり、本体が大理石であることから「石マイク」と呼ばれたりした。/(右)主権復帰後、米軍が進駐する際に登場した米ELECTRO VOICE社製ダイナミック型マイクEV-726。


※KBS見学ホールの詳細については以下のサイトを参照のこと。
ソウルナビ……http://www.seoulnavi.com/miru/191/article/
KONEST……http://www.konest.com/data/spot_mise_detail.html?no=2406


シャープ 韓国語手書き対応 コンパクト カラー電子辞書 PW-AC40

シャープ 韓国語手書き対応 コンパクト カラー電子辞書 PW-AC40

  • 出版社/メーカー: シャープ
  • メディア: Personal Computers



Canon 電子辞書 WORDTANK IDP-610K 韓国語モデル 三省堂「日韓英辞典」収録

Canon 電子辞書 WORDTANK IDP-610K 韓国語モデル 三省堂「日韓英辞典」収録

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: Personal Computers



2010春のソウル紀行・7 [旅行]

ソウル滞在3日目の朝は、ベースキャンプである慶南(キョンナム)観光ホテルを午前10時過ぎに出発。だってさー、2日目に歩きすぎて体がクタクタになっちゃったんだもの。早起きなんて無理!!

なにはなくとも、まずは腹ごしらえ。キョンナムホテル向かいの粥屋で朝食を頂くことにする。


126970114333016406574_DSCF1283_1.JPG
↑キョンナムホテル直下にあるのは、ローマ観光ナイトクラブ。なにがどうローマなんだろうか? 1日目、2日目の晩にさんざんこの店の前を通ったものの、とくに客引きにも遭わなかった。


126970122371916406621_DSCF1284_1.JPG
↑キョンナムホテル真向かいの孝粥店。店内が暗く感じるが、近づいてよく見ると営業中のようだ。


126970124249116332663_DSCF1286_1.JPG
↑左端のソコギチュク(牛肉粥)だけは読めたので、いざとなったらこれを注文しようと心に決めて店内に突入。


126970125934816406634_DSCF1287_1.JPG
↑緊急事態発生! 店内のメニューにソコギチュクが載っていない! 店のおばさんに「ソコギチュク イッソヨ?」と訊ねると、「ソコギボソッチュク」を指差してくれた。緊急事態回避!

●メニュー
(특)전복죽(特アワビ粥)
전복죽(アワビ粥)
삼계죽(サムゲ粥)
소고기버섯죽(牛肉キノコ粥)
모듬해믈죽(海鮮粥)
버섯굴죽(キノコ牡蠣粥)
잣죽(松の実粥)
새우죽(エビ粥)
호박죽(かぼちゃ粥)
녹두죽(緑豆粥)
흑임자죽(黒エゴマ粥)
팥죽(アズキ粥)
버섯야채죽(キノコ野菜粥)
팥칼국수(アズキカルグクス)
참치죽(ツナ粥)


126970138669016332748_DSCF1288_1.JPG
↑見た目の違いはほとんどないが、手前が牛肉キノコ粥で、奥がキノコ野菜粥。味付けは薄めで、お腹にやさしい。物足りなければ、塩やコチュジャンで味を調えるとよい。


会計時、営業時間を聞いてみる。「午前9時30分~午後11時まで」とのこと……たぶん。「アホプシサムシップンプトオフヨランシッカジ」って言ってたと思うんだよなぁ。

が、実はこの日の晩、午後11時前には閉まっていた(笑)。個人営業のようなので、多少アバウトなのかも。もしくは聞き間違えたのかもww



シャープ 韓国語手書き対応 コンパクト カラー電子辞書 PW-AC40

シャープ 韓国語手書き対応 コンパクト カラー電子辞書 PW-AC40

  • 出版社/メーカー: シャープ
  • メディア: Personal Computers



Canon 電子辞書 WORDTANK IDP-610K 韓国語モデル 三省堂「日韓英辞典」収録

Canon 電子辞書 WORDTANK IDP-610K 韓国語モデル 三省堂「日韓英辞典」収録

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: Personal Computers



2010春のソウル紀行・6 [旅行]

昨日のエントリーと順番が前後してしまうが、景福宮を見学したあと北村(プクチョン)へ足を伸ばし、韓国の伝統家屋「韓屋(ハノク)」を見て回ったのだった。

景福宮を出てタクシーを止め、「プクチョンハノクマウルまで」と告げると、運転手はカーナビで目的地を検索し始めた。あれれ、北村は景福宮の目と鼻の先だったはず……。ナビマップ上の目的地に近づいてもそれらしい建物が見えず、運転手は首をひねっている。

この人、このあたりの地理に疎いのかも……と不安になったが、なんとかたどり着いくことができた。


126959328417816229189_DSCF1232_1.JPG
↑勾配の急な細い路地に立ち並ぶ韓国伝統家屋。現在も住居として使用されている。


126959337462916122333_DSCF1234_1.JPG
↑坂の上からソウルの街を見下ろす。前方に見える塔は南山のソウルタワーだろうか。


126959341800616229382_DSCF1241_1.JPG
↑家屋の保守はもちろん、急坂だらけのこの場所で暮らすだけでも大変そう。屋根の庇に目立たぬように設置されているのはテレビアンテナ?

126959344242216328474_DSCF1256_1.JPG
↑セコムしてましたww


126959452740016405709_DSCF1237_1.JPG
↑ヤクルトの受箱。韓国ではヤクルトが不思議と人気だが、それに関する興味深い記述を見つけた。


126959348191716404927_DSCF1246_1.JPG
↑ゴミ集積所だろうと思って撮った箱には「必要時、誰でも散布できます」と書いてあった。融雪剤でも入っているのか? そしてチョンマゲを結ったような黄色いキャラの正体は!?



シャープ 韓国語手書き対応 コンパクト カラー電子辞書 PW-AC40

シャープ 韓国語手書き対応 コンパクト カラー電子辞書 PW-AC40

  • 出版社/メーカー: シャープ
  • メディア: Personal Computers



Canon 電子辞書 WORDTANK IDP-610K 韓国語モデル 三省堂「日韓英辞典」収録

Canon 電子辞書 WORDTANK IDP-610K 韓国語モデル 三省堂「日韓英辞典」収録

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: Personal Computers



2010春のソウル紀行・5 [旅行]

ソウル滞在2日目、ホテルに戻ったのは夜10時過ぎ。1日中歩き回ってヘトヘトになった体をしばし休めたあと、遅い夕食をとるため外へ出た。慶南(キョンナム)観光ホテルから長漢坪駅方面へ少し歩き、適当な食堂へ飛び込む。

ポックムパッ(鍋後のチャーハン)をほおばりながら焼酎飲んでゴキゲンな地元の方々を横目に、ハングルで書かれたメニューを電子辞書で解読。全部訳す余裕もないので、メニュー1行目の「サゴルタン」を調べ、とんでもない食べ物でないことを確認してオーダー。

出てきた器には白濁したスープと柔らかく煮込まれた肉、干しナツメなどが入っており、サムゲタンの牛肉版といった感じ。食べ方がよくわからずに困っていると、店員のおばさんが身振り手振りで教えてくれた。

・スープに塩、こしょうを入れ、味を調える。
・カラシ、エゴマ粉、コチュジャンが盛られた小皿にゴマ油と酢を入れてかきまぜ、それに肉をつけて食べる。

らしい。口のなかでホロリと崩れる肉の味が絶品。一か八か入った店にしては大当たりだ。が、アタフタしてたもので、料理の写真を取り損ねてしまった。

メニューと、店の外観だけでもご紹介しようと思って今し方訳していたら、驚愕の事実が発覚! 牛肉だと思って食べていた肉は、なんと黒ヤギ! でも、臭みはまったくなく、牛肉より美味かも。

長漢坪駅界隈に行く機会があったら、また立ち寄りたい店。


126952985355516311396_DSCF1279_1.JPG
↑看板を訳したら「黒ヤギ料理 チョンゴル(韓国風すき焼き)、タン(スープ) 北培山農場直送」って書いてあった。牛だと思って食べてた肉は、黒ヤギだったのね。初めての黒ヤギ料理、かなり美味でした。


126952990631016212139_DSCF1278_1.JPG
↑店内に掲示してあるメニュー。そっかー、よく見たら黒ヤギ様の写真が載っているねー。

북배산 흑염소 한방요리 北培山黒ヤギ漢方料理
【左】
사골탕(サゴルタン)……骨煮込みスープ
사골탕(특)(サゴルタン・特)……骨煮込みスープ(特上)
우거지탕(ウゴジタン)……菜っ葉スープ
우거지탕(특)(ウゴジタン・特)……菜っ葉スープ(特上)
【右】
수육(スユク)……ゆで肉
전골(チョンゴル)……韓国風すき焼き
무침(ムチム)……和え物
불고기(プルコギ)……焼肉
껍질무침(コプチルムチム)……皮の和え物(?)



シャープ 韓国語手書き対応 コンパクト カラー電子辞書 PW-AC40

シャープ 韓国語手書き対応 コンパクト カラー電子辞書 PW-AC40

  • 出版社/メーカー: シャープ
  • メディア: Personal Computers



Canon 電子辞書 WORDTANK IDP-610K 韓国語モデル 三省堂「日韓英辞典」収録

Canon 電子辞書 WORDTANK IDP-610K 韓国語モデル 三省堂「日韓英辞典」収録

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: Personal Computers



2010春のソウル紀行・4 [旅行]

景福宮の東側にある国立民族博物館を訪れた。

「韓民族生活史」「韓国人の日常」「韓国人の一生」と題された3つの展示館からなり、他に「子ども博物館」も併設されている。

内部の写真撮影は問題ないようだが、ストロボ、三脚は使用禁止。展示物の解説はほぼハングルで書かれているため、ちんぷんかんぷんww。がっ! すべて見終えたあと、受付で多国語音声案内機を貸し出していることを知ったのだった。X-)


126951287243316123659_DSCF1157_1.JPG
↑右手に見える五重塔は新しく造られたもので、特に由緒ある建造物というわけでもないらしい。


126951292724316423277_DSCF1170_1.JPG
↑'60~'70年代の横町の町並みを再現した屋外展示。

126951298358416123666_DSCF1168_1.JPG
↑理髪店。柱にはカミソリを研ぐための革砥も見える。


126951491285416216756_DSCF1173_1.JPG
↑食堂。メニューはモリコギ(頭肉) W100、ソコギクッパ(牛肉クッパ) W150、トェジクッパ(豚肉クッパ) W100、スンデクッ(腸詰め肉スープ) W100、焼酎、マッコリ。もちろん注文不可ww。


126951306336016422999_DSCF1176_1.JPG
↑漫画専門書店? '50~'60年代の日本の少年・少女漫画にも通じる画風。


126951309287616311196_DSCF1178_1.JPG
↑「黄金作戦」(右上)の主人公は、スイス銀行に口座を持っているような気がする。


126951312016516423922_DSCF1188_1.JPG
↑洋品店のディスプレイ。どちらが好みかと訊かれたら、右。



シャープ 韓国語手書き対応 コンパクト カラー電子辞書 PW-AC40

シャープ 韓国語手書き対応 コンパクト カラー電子辞書 PW-AC40

  • 出版社/メーカー: シャープ
  • メディア: Personal Computers



Canon 電子辞書 WORDTANK IDP-610K 韓国語モデル 三省堂「日韓英辞典」収録

Canon 電子辞書 WORDTANK IDP-610K 韓国語モデル 三省堂「日韓英辞典」収録

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: Personal Computers